« September 2006 | Main | November 2006 »

Youtubeをブログに(中略)Amazon、インターナショナル

アメリカに行ったようなエントリを投稿して以来ぱったりブログが更新されないので「こいつアメリカで死んだんじゃねえの?」とか思われてそうですが、その実わりかし元気に過ごしてます。マニアックな人はサイドバーのU2B Playerの内容が更新されてるので、「こいつYoutubeは見てるじゃねえか!」と思われていたかもしれません(そんな人はいない)。このところBay Areaは朝晩の気温差が下手すると20度近くあって、一日どんな格好して過ごせばいいのかわからないような状況です。

さて、ブログを放置してる間に「YouTubeの動画をブログに貼ってAmazonアフィリエイト」にいくつかTrackbackがついていたようです。「リンク集のまとめ」さん、「バンザイ!!デジタル新製品!!」さん、「TAKAHASHI KAZUHIKO BLOG」さん、「Garbagenews」さん、「リアルなねたで勝負blog」さん、「KandaNewsNetwork」さん、「ネタフル」さん、ご紹介有り難う御座いました。Amazonアソシエイトプログラムブログにも取り上げて頂いてますね。あと、「webdog」さんにも取り上げて頂いていると友人に教えてもらいました。

半分冗談で作ったものに意外に反応があって驚きなんですが、調子に乗ってインターナショナルヴァージョンを作ってみました。Youtube+Ads(Bookmarklet)をYoutube上で使うか、直接http://www.got2do.com/lab/U2Bads.htmに飛んで頂くと、パラメータの中に「Amazon」というのが増えているのがわかると思います。ここで日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスのいずれかを選ぶと各国のAmazonに対応したリスティング広告が作成できます。フランス版で作ったサンプルは下記。

なんでタンゴかって、まあ、その辺はあまり気にしない。なお、各国Amazonのアフィリエイトプログラムに参加するためには、各々のサイトに飛んで別々のアソシエイトIDを取得する必要があるので注意が必要です。

さて、このネタについてはマッシュアップのビジネスモデルについて色々思うところがあるんだが、取り急ぎ、はてなブックマークのid:shidho氏の「# これをそのままパクってアフィリエイトやったとしたら、その人は誰のチカラで稼ぐことになるんだろう?」というコメントに反応。これは確かにその通りで、著作権を持ってる人、費用を負担する人、収益を得る人、が複雑に絡み合い(マッシュアップだから当然だけど)、収益構造が歪な形になっている。これ以上の言及は今回はやめておくけれども、各々のプレイヤーが重視していること(収益、アクセス数、知名度、Experience等)をうまく満たしつつ、しかるべきところに収益をdistributeする仕組みがマッシュアップのビジネス面ではキーになるだろう。

技術的にももうちょっと掘り下げてみたいところはあるんだけど、U2B Playerの不具合とか先に対応しないといけないことがあるので、いらんことするのは又今度にします。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »