« March 2005 | Main | June 2005 »

セマンティックWEBとFolksonomy

前のエントリに書いたとおり、もうブログはやめようと思いつつ、ついうっかり久々のエントリ。

Goodpicのエントリで解説されている「Folksonomy」が流行になりつつある様子。メタタグによる「意味づけ」により繋がりを作り上げるというものだが、大事なのは乱数要素、というかある種のChaosが加味されている点。例えば、Folksonomyの元祖とも言うべきdel.icio.usで「ANT」を調べると「Actor Network Theory」と「Apache Ant」の双方が引っかかる。これを別々のものと分類するのではなく、敢えて混沌とつながりを持たせたままにすることで、新たな発見を生む、予想し得ない化学反応を起こすというものが「Folksonomy」だ。

Continue reading "セマンティックWEBとFolksonomy"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

商社も面接の季節

前回のエントリからまた随分時間が経過してしまった。
理由は色々あって、勿論3月の決算期末シーズンだったから、というのも理由の一つではあるが、実は本ブログに対する自分の中での位置づけが変化したことによるところが大きかったりする。これについては、WEB上のドキュメンツ/コンテンツについての総論としていつか言及するつもりではいる。
いつになるかはまったく不明ですが。

さて、就職協定廃止以降、新卒学生の就職活動時期が早まっているようで、そろそろ面接真っ盛りのようだ。いつも思うことなのだが、日本人、特に学生はプレゼンテーションがうまくない。だからこそ所謂就職マニュアル本、面接特訓塾(?)、最近はマニュアルブログみたいなのが人気なのだろう。学生諸君も、毎日自己PRの練習やれ志望動機の練習やれ、最後の仕上げに余念がないに違いない。
しかし、面接が始まる今頃の時期には、既に勝負は決していると言ってよい。
今更小手先のテクニックを磨いたところでどうにかなるものではないのだ。

Continue reading "商社も面接の季節"

| | Comments (18) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | June 2005 »