« February 2005 | Main | April 2005 »

Google Desktop Hacks(やってみたいが恐ろしくてできない弱気の商社マン)

先日恐ろしい目にあったGoogle Desktop Search(以下、「GDS」)であるが、どうやら正式版が出ていたらしい。
それはさておき、色々調べたら、GDSを使ってファイルサーバの検索をしよう!というHackが紹介されていたのでメモ。

Continue reading "Google Desktop Hacks(やってみたいが恐ろしくてできない弱気の商社マン)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Outro::星新一

今回の連作を書くに当たって頭の中にイメージしていたのは、昭和の大文豪・星新一のエッセイ集である。生前に残したショートショートの数が1,000篇を超える大文豪の軽妙洒脱な文章を模倣するなど、おこがましくて考えもしないが、星新一の著作には常にInspireされるところがある。今から30年以上も前に、現在のSNS(Social Networking Service)を予言していたかのような「ナンバークラブ」収録の「かぼちゃの馬車」をはじめ、今読んでも新鮮で、驚嘆に値するアイデアと未来予想のオンパレード。ITに携わる人であればもちろん、ITに携わらない人にも是非読んでもらいたい

→BLOGランキングに協力して頂ける方はこちら

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Epilogue::商社マンの考える「正しいブログとは?」(BLOG SUCKS!)

今回のエントリ群に関しては、持ちネタ大放出という意味もあるが、実はブログの正しいあり方を問う、非常にマジメな実験の意味もあったのでした。いやホントに正味の話。

Continue reading "Epilogue::商社マンの考える「正しいブログとは?」(BLOG SUCKS!)"

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Episode 6::話題のあいつら

メディアと言えば、今更言うまでもなくホットなのがライブドアVSフジテレビ。つかホリエモンVS日枝会長。堀江社長に関しては、虎と格闘し黄河を泳ぎ渡るような勇気だけは評価できるが、兎に角あの人を小馬鹿にしたような薄ら笑いが気に食わん。クラスに一人はいた、勉強はできるが友達のいない優等生みたく、「いや僕は色々すごいことを考えてるんです(君たちにはわかんないと思うけどね)」とあの薄ら笑いで発言する度虫唾が走る。素直に「ただの思いつきで、買ってから考えます!」とビッグスマイルで言ってたら、判官贔屓な日本人の心をちょっとは掴めたと思うんだが。対する日枝会長、激昂するのはわかるけれど、一大メディアの大ボスと思えないくらいTV写りの悪いあの態度、こっちも又肩入れできん。プレゼンのスペシャルトレーニングを必ず受ける欧米企業のエグゼクティブ並みとはいかないまでも、もうちょっとカメラの向こうの「お客さん」のことを考えられんもんかねえ。Presentationが苦手なのは全日本人共通の課題ですな。
後はフジのTOBの結果と、必殺のPoison Pill(毒薬条項)の司法による結論を待つばかりだが、三井住友VS三菱東京のときみたいに全ビジネスマンがニュースを聞いてコケないような結論を希望する。

→次のエントリを読まれる方はこちら
→BLOGランキングに協力して頂ける方はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Episode 5::Shark Taleのサントラも買いましたよ?

意外によかったと言えば、"Shark Tale"のサントラに入ってたAvantの”Can’t Wait”が超素晴らしい。Genuwineに良く似た甘く切ない歌声が、モウコリャタマラン、の佳作。そもそもこのサントラは何でかこいつまで脱ぎ脱ぎになってたChristina Aguileraと奇才Missy Elliotのデュオ”Car Wash”とTimberlandの変態サウンド("Good Foot")が聞きたくて買ったのだが、Mary JとWill Smithの絡みも聞けるし、JoJoの歌声もCoolだしで、お買い得ですよ?映画も見なきゃなあ。こういうのをメディアミックスというのか。

→次のエントリを読まれる方はこちら
→BLOGランキングに協力して頂ける方はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Episode 4::Britney Spearsのベストを買いましたよ?

エロといえば、気がついたら脱ぎ脱ぎのエロエロになってたBritney SpearsのBest、"Greatest Hits: My Prerogative"を購入。何の気なくCD屋で試聴してみた1曲目、Bobby Brownのカバーっすかあ。つかアルバムタイトルで気づけ、俺。せっかくの大物同士の結婚だったのに嫁を殴ってばかりのBobbyのオリジナルは、言わずと知れたTeddy Rileyプロデュースの超名曲。元が名曲なだけに変なアレンジせずに正解。でも、Joeの名曲"No One Else Comes Close"Back Street Boysがカバーしたとき同様、サビで上がりきらずに下がるアレンジだけがされてるあたりにBobbyの歌唱力を再確認。Bobby、もう嫁殴るのやめとけな。で、Britneyのアルバムの方だが、ベストだけにキャッチーな曲満載で意外に良い。"Toxic"も"Do Something"も懐かしの"…Baby One More Time"もノーミソカラッポにして素直に楽しめますよ。全部おんなじ曲だけどさ。

→次のエントリを読まれる方はこちら
→BLOGランキングに協力して頂ける方はこちら

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Episode 3::肌と肌で触れ合う商社マン(ウホッ)

生体電池と言えば、NTTがこんなもん開発したそうで。ネタ提供者のollirodgenationのマスターと意見交換してみたが、体と体が触れ合ってデータを転送するなんてエロネタしか思いつかん。
唯一マシなネタは、惜しまれつつも先日感動の最終回を先日迎えたデカレンジャーのジャスミンみたく、犯人の遺留物に触れるだけで残存思念を読み取るのがリアルにできるようになるかも、っつーネタ。そのネタにしたって、デカイエローこと木下あゆ美がこんなエロい写真集出してるってネタの方が盛り上がったしなあ。(このエントリに関しては、「商社マン ウホッ」で辿り着く人がいることを期待)

→次のエントリを読まれる方はこちら
→BLOGランキングに協力して頂ける方はこちら

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Episode 2::Google Mapsの脅威

Googleと言えば、GoogleがGoogle Mapsという新サービスを始めているが、これがすごい。特別なプラグインを使うわけでもないのにブラウザ上でマウスでドラッグしてぐりぐり引っ張ることができる。ズームイン・アウトもクリックひとつ。さらに、地図そのものがやたら詳しい。Yahoo! Mapなんかでも標準装備されている経路案内もついているが、これまた非常に見やすい。ちなみに昨夏米国出張したときの空港からシリコンバレーまでのルートがコレ。米国では移動はどうしても車になるので、これまではYahoo! Mapでルートを調べていたが、これからはGoogle Mapに乗り換えることに決定。

Continue reading "Episode 2::Google Mapsの脅威"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Episode 1::Google Desktopの恐怖

Google Desktop Searchを使って久しいが、この間ちょっとした「事件」があった。

Continue reading "Episode 1::Google Desktopの恐怖"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Prologue::新橋とジンギスカンと商社マンと小ネタ大放出

最近このブログに「新橋」「ジンギスカン」のキーワードで辿り着く人が増えてきた。前のほうのエントリで説明した通り、このブログには「商社マン」のキーワードで辿り着く人が圧倒的に多かったので、SEO効果を上げる為に毎回無理やり「商社マン」というキーワードを入れることにしている。とすると、もっと「新橋」とか「ジンギスカン」のネタを投入したほうがいいんだろか。
それはさておき、元来の遅筆が災いして、書こうと思ったブログのネタが未完成のまま大量に放置されている。このまま腐らせるのもどうかと思うので、未完成のまま本日すべて放出することに決めた。まあ、マジメに文章推敲するのもめんどいしな。
というわけで、まずはこのネタから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »