« Prologue::新橋とジンギスカンと商社マンと小ネタ大放出 | Main | Episode 2::Google Mapsの脅威 »

Episode 1::Google Desktopの恐怖

Google Desktop Searchを使って久しいが、この間ちょっとした「事件」があった。

いつものごとく残業中のP.M.10:00頃、突然デスクの電話が鳴った。こんな時間にかけてくるのは海外の人間か酔っ払いだが、不思議なことに内線だ。電話の向こうの男はシステム管理部署の名前を告げ、こう続けた。
「YahooとかGoogleのDesktop Searchって使われてませんか?後学のため、色々教えて頂きたいのですが。」
有り得ない。システム管理の技術者が一介の営業マンにITのことで教えを乞うはずがない。大体、知り合いでもない人間が何で俺がDesktop Searchを使ってることを知ってるのだ。この時点で嫌な予感はしていたが、拒絶する理由もなく、ほどなく3人のMIB(Men In Black)が現れた。
「ははぁ・・・なるほどね・・・」
暫しPCをいじりながら納得しているMIBの一人に思い切って尋ねてみた。
「すいません、何かコレ、ネットワークに悪影響とか与えてます?」
「いや、実はですね、先程メールサーバが落ちまして。調べてみるとTEDDYさんのPCが3,000件くらいメールを開けてるような状況になっているのが原因だとわかったんですよ。」
つまり、Google DesktopのクローラーがDesktopどころかメールサーバーまで徹底巡回しまくった結果、田代砲の如き威力でメールサーバーを陥落させたというわけなのである。深夜まで当社の情報インフラを支えてくださっているMIBの方々に平謝りし、Desktop Searchをアンインストールすることを約束して何とか釈放してもらった。翌朝のイントラネットの「お知らせ」欄には「昨晩メールサーバーに障害が起きました」との小さいニュースが。ホントにすいません、悪いのはGoogleなんです・・・。

→臨場感あふれるクマーで読む(参考リンク:Landscape - エンジニアのメモ)

よろしければ、この記事のご感想をお願い致します。
役に立った
面白い
いまいち
くだらん
憤りを覚えた

→次のエントリを読まれる方はこちら
→BLOGランキングに協力して頂ける方はこちら

|

« Prologue::新橋とジンギスカンと商社マンと小ネタ大放出 | Main | Episode 2::Google Mapsの脅威 »

「インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20589/3208556

Listed below are links to weblogs that reference Episode 1::Google Desktopの恐怖:

» Google Desktop Search [RADIO708]
最近各社がしのぎを削りあって開発しているHDD内のドキュメント検索ツールでもあるデスクトップサーチを導入してみた。 Google、yahoo,Msnなどな... [Read More]

Tracked on 2005.03.07 at 06:14 PM

» 個人を中心とするICT化の持つ負荷 [AmoebaE]
Google Desktopの恐怖 TEDDY-G本家さんのblogです。 「YahooとかGoogleのDesktop Searchって使われてませんか?後学のため、色々教えて頂きたいのですが。」 有り得ない。システム管理の技術者が一介の営業マンにITのことで教えを乞うはずがない。大体、知り合い... [Read More]

Tracked on 2005.07.11 at 12:25 PM

« Prologue::新橋とジンギスカンと商社マンと小ネタ大放出 | Main | Episode 2::Google Mapsの脅威 »