« November 2004 | Main | January 2005 »

$p@mm3rs lo$3~商社マンとスパム

葉書の画像スパム。うざいですよね。
一昔前、といっても10年も遡らないくらい昔、商社マンの朝はテレックスのチェックから始まったものです。
今やどの企業でも見られるのと同様、商社マンの朝もメールチェックからスタート。
海外、とくに昼夜逆転しているアメリカ大陸との取引が多い仕事の場合、まずは海外の取引先、子会社からの報告や連絡、苦情や引合なんかに目を通しつつ、NY TimesやCNNなどのニュースサイトからのメールマガジンに目を通すことになります。
ちなみに、微妙に日本時刻の夕方くらいから朝が始まるヨーロッパ相手の仕事の場合、夕方に電話すればウッカリ相手が捕まったりするので、そのまま深夜まで(即ち相手の終業時刻まで)残業モードに入ったりするんですが。
それはさておき、ただでさえ忙しい朝の時間、数多のメールの中にスパムメールを見つけた日にゃブチキレです。
何が「YouCa:nBeB:igEn:ough 」だと。黙れと。
最近はメール内容のキーワードフィルタリングも一般的になってきたせいか、メールのタイトルを「:」で区切ったり、「S」を「$」で表示したりとよく考えるもんです。
そんなもんで、月曜日のThe Japan Timesに「$p@mm3rs lo$3」の見出しを見つけたときは思わず笑ってしまいました。
(注:$=S、@=a、3=e、つまり"Spammers lose")

Continue reading "$p@mm3rs lo$3~商社マンとスパム"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

商社マンらしくIBMのPC部門売却に思う

IBMがPC事業部門を売却するという。
既にあちこちのブログでも取り上げられている話題だが、ここでは商社マンらしく、「数字」と「戦略」の観点から本件に対する一考察を述べてみたい。

Continue reading "商社マンらしくIBMのPC部門売却に思う"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« November 2004 | Main | January 2005 »